あなたの生活習慣、大丈夫?

体調チェックは万全!さて妊活!とその前にもう少し待って!
あなたの今の生活、生活習慣も見直してみましょう!

妊活は妊娠するため、ではありますが、最終的なゴールは妊娠だけではありません。
その後出産・子育てと続いていくんです。

あなたの今の生活、出産・子育てに対応できそうですか?
だいたいこんな感じでしょうか?

・喫煙
・食生活の乱れ
・無茶なダイエット
・運動不足気味
・現時点の体脂肪やBMIが標準の範囲外
・不規則な生活時間

妊活にむけて生活習慣も見直し

できるだけ早く禁煙!食生活も改善しましょう

まずは喫煙。
これは言わずもがな。妊娠中でもなんでも、メリットよりデメリットの方が多いですよね。
健康の為にも、美容の為にも、まだ見ぬわが子の為にも。
できるだけ早く禁煙に踏み切りましょう!

続いて食生活です。
暴飲暴食、偏食、毎日の大量の飲酒やコーヒーなどのカフェイン摂取。

当たり前ですが、どれもダメです。
毎日、きちんと栄養を考えて食事をしましょう。

お酒やカフェインも、ほどほどに楽しみましょう。
妊娠・授乳中は飲めなくなりますから、突然すべてを絶つのはなかなか大変ですよ。

無茶なダイエットは食生活の乱れと同じですよね。
長く続けていると身体の色々なところに不調をきたします。

妊娠・出産・子育ては体力勝負

運動不足も良くありません。
ハードワークが多いと、朝から夜遅くまでオフィスでパソコンの前にかじりつき。
平日に運動する気なんて起きません。
週末は出かける予定がなければずーっとベッドでだらだら・・・。

せめて、週末のどこかでウォーキングや水泳、ランニングなど、身体を動かすようにしましょう。
もし平日に少しでも時間にゆとりがあれば、一駅向こうまで歩いていくとか、できることだけでもやりましょう。

妊娠・出産は思いのほか体力使います。
あくまで人の噂ですが、出産はフルマラソン並だとか富士山登頂並だとか、色々言われています(笑)
実際私はどうだったかというと、フルマラソンも富士山も登ったことがないので比較できません・・・。

が!まぁとにかくしんどかったのは確かです。
私は前駆陣痛も結構つらくて、しかもそのまま本陣痛になったものの陣痛が5分から縮まらないなど、結局全部で33時間掛かりました。

前駆陣痛もいれると丸3日ですので、かなり体力消耗した思い出・・・。
(第2子は15時間で産まれました)

なのに、翌日からはもう母子同室、子供の夜泣きや慣れない授乳が始まるのです。

そしてBMIや体脂肪ですが、こちらも標準の範囲外ということは改善の余地がありますよね。
妊娠中は体重が増えていくのですが、いくらでも増えてよいという訳ではありません。

体重管理の厳しさから低体重児が増えたのもあり、最近ではあまり体重管理が厳しくなくなったようですが、
それでもやはり体重は増えると出産が大変になると言われています。
もともと太めの方の場合は、病院によっては結構厳しく体重管理されてしまうことも。

生活リズムを見直そう

最後に不規則な生活時間です。
夜勤があったりシフト制の仕事の場合は仕方ありません。
それでもできるだけ生活のペースを崩さないように心掛けましょう。
睡眠不足は身体にもよくありません。

色々と書き出してみましたが、つまり健康になりましょう!ってことなんです。
妊娠・出産・子育ては体力を使います。
子供が成人して一人前になるまで、さらにはその後も親はできるだけ子供を見守っていきたいと思うもの。
その為にはやっぱり健康が大事なんですよ!