サプリメントに使われる主な添加物

サプリメントを作る上で添加物を全く使用しないことはほぼ不可能です。しかしメーカーによってはコストの削減や製造技術の低さをカバーする目的から、不必要な添加物を使用している場合もあるんです。

 

添加物の毒性や危険性には様々な情報がありますが、「添加物は少ないほうが安全・安心」ということに間違いはないでしょう。サプリメントによく使用される添加物の一覧を紹介させていただきます。サプリ選びの参考にしてくださいね。

 

タブレットのサプリメントに使われる主な添加物

名称 主な使用目的
乳糖 錠剤を固める
麦芽糖 増量剤
還元麦芽糖 錠剤を固める
ソルビトール 増量剤用
デキストリン 結着剤、増量剤
難消化性デキストリン
澱粉 増量剤
結晶セルロース 錠剤を固める
粉末セルロース 硬度を出す
ショ糖脂肪酸エステル 切り型からスムーズに取り出す
グリセリン脂肪酸エステル
植物硬化油
ステアリン酸カルシウム
微粒酸化ケイ素 流動性向上、錠剤を固める

 

ハードカプセルのサプリメントに使われる主な添加物

名称 主な使用目的
ゼラチン カプセルの材料
グリセリン
プルラン
HPMC
ショ糖脂肪酸エステル 流動性向上、吸湿を防ぐ
グリセリン脂肪酸エステル
ステアリン酸カルシウム
微粒二酸化ケイ素

 

ソフトカプセルのサプリメントに使われる主な添加物

名称 主な使用目的
ゼラチン カプセルの材料
グリセリン
レシチン 乳化剤(水と油など、本来混ざらないものを均一に混ぜる添加物)
ミツロウ
ショ糖脂肪酸エステル
グリセリン脂肪酸エステル
サフラワー油 増量剤
オリーブオイル

【引用サイト:株式会社ヘルシーパス