天然葉酸推しのサイトばかり・・・信じないで!

胡麻和え

葉酸サプリについてネットで情報収集していると、食品などから抽出した天然葉酸を配合したサプリの方が安全性が高いという情報が溢れています。私も以前は「天然葉酸の方が安全だ!」と勘違いして、妊活中は実際に天然葉酸のサプリを飲んでいました。

 

でもこれは間違った情報ですから注意しましょう。

 

詳しくはこのあと紹介しますが、体内への吸収効率が高く神経管閉鎖障害のリスク低減効果が確認されているのは合成葉酸。ネット上で「安全」「おすすめ」と紹介されている天然葉酸の効果はハッキリとは判明していないんです。

 

世界的な疫学調査の結果、二分脊椎などの先天奇形から胎児を守れる効果が確認されている合成葉酸、体内での利用効率が低く胎児の神経管閉鎖障害リスクを低減できる効果も不明な天然葉酸、あなたならどちらを選びますか?

厚労省も合成葉酸での葉酸摂取を推奨!

そもそも日本で妊活中の女性や妊婦が葉酸を積極的に摂るようになったキッカケは、2000年に厚生労働省から出された通知でした。その通知には具体的にどんなことが書かれていたでしょうか?

上記が厚労省が2000年12月28日に出した通知の詳細です。とても長いお役所の文章で難しい部分も多いので、大切な部分だけピンポイントで抜き出して紹介します。

妊娠を計画している女性に関しては、葉酸の摂取が神経管閉鎖障害の発症リスクの低減に効果があることを示している疫学研究の全てにおいていわゆる栄養補助食品が使用されていること、食品中の葉酸(folate)についても理論的には効果があると推定されるが現時点では証拠が得られていないこと、諸外国がいわゆる栄養補助食品を利用している状況なども考慮し、日本でも既に販売されているいわゆる栄養補助食品の活用についても説明する必要がある。
これまでの疫学研究においては、葉酸摂取量が1日0.36~5mgの範囲で、いわゆる栄養補助食品を用いた摂取方法による神経管閉鎖障害の発症リスクの低減がみられている。
(中略)
発症リスクの低減に有効である最小摂取量を概ね1日0.4mgであると考え、食事に加え、いわゆる栄養補助食品による1日0.4mgの葉酸摂取の情報提供を行うこととした。

厚生労働省を信じるか?ネットを信じるか?

上記を読むと分かるように厚生労働省の通知には妊娠を計画中、つまり妊活中の女性に対し、1日400μgの葉酸を栄養補助食品から摂取するようにと書かれています。

 

食品中の葉酸(天然葉酸)は理論的には効果があるとしながらも証拠が得られていないことから、あくまで食事以外にサプリメントによって1日0.4㎎の葉酸摂取をするよう推奨しているんです。

 

ここがポイント

食事と合せて400μgではなく、食事とは別にサプリメントだけで0.4㎎(400μg)です!

 

「野菜をたくさん食べるから私は大丈夫!」と思っていた方、よーく考えてみてください。なぜ食事からだけではだめなのか?それは効果が分かっていないからなんですよ。

 

ネットで見かける「天然葉酸を使用したサプリが安全」という情報が、どれだけ信用できないものか、これでお分かりいただけますよね?

 

天然成分の良いところも、もちろんあると思います。サプリメントを飲む目的によっては天然サプリを選ぶ方が良い場合もあるでしょう。しかし妊活中の方や妊婦さんは何のために葉酸サプリを飲むんでしょうか?

 

お腹の赤ちゃんを神経管閉鎖障害から守るためなのであれば、効果がハッキリしていない天然葉酸よりも合成葉酸を配合したサプリを選んだ方がいいでしょう。

 

合成葉酸配合のサプリはこちら

 

関連ページ一覧

妊婦

妊娠を希望する女性、つまり妊活中は妊娠1ヶ月以上前から1日400μgの葉酸を、食事以外に栄養補助食品(サプリメント)で摂取することが望ましいと厚生労働省が発表しています。今ではごく当たり前になった妊婦...

天然素材

葉酸サプリについてネットで情報収集していると、食品などから抽出した天然葉酸を配合したサプリの方が安全性が高いという情報が溢れています。私も以前は「天然葉酸の方が安全だ!」と勘違いして、妊活中は実際に天...

タイミング

妊娠初期のママが葉酸不足だと胎児に先天異常が発生するリスクが高まることを「葉酸が妊娠期・授乳期に大切な理由」で説明しました。では赤ちゃんを先天異常から守るためにはいつごろから葉酸を飲み始めるべきなので...

二分脊椎の発生頻度

神経管閉鎖障害の発生リスク低下のため、欧米では葉酸摂取に対する取り組みが30年ほど前から行われてきました。アメリカでは1998年から全ての小麦粉への葉酸添加が義務付けらているそうですよ。これらの対策の...

葉酸サプリの効果的な飲み方

ヒトの体は食品中に含まれる栄養素を余さず吸収し、利用できるわけではありません。むしろ食品中の栄養素の多くは、吸収できずに体を素通りして排泄されてしまいます。必要な葉酸を効率よく摂取するための方法をご紹...

葉酸が多く含まれる食品

葉酸が多く含まれている食品は、主に緑黄色野菜やレバーなどです。他にもいろいろな食品に含まれていますので、献立作りの参考にどうぞ。食品100gあたりの葉酸含有量※単位はμg(マイクログラム)鶏レバー13...

ビタミンやミネラルを考える上で知っておきたい、摂取量に関する専門用語が2つあります。それが「推奨量」と「耐容上限量」です。ちなみに葉酸の場合、妊婦の推奨量は1日480μg、耐容上限量は1,400μgと...

胎児の成長

葉酸といえば妊婦や妊娠を希望する女性が飲む栄養素というイメージが強いですが、具体的にどんな効果が期待されるか?についてご紹介します。胎児の先天性異常のリスクを抑える効果葉酸にはタンパク質や核酸に影響し...

妊娠できずに悩んでいます。葉酸を摂るといいと聞いたのですが本当ですか?葉酸を飲むと妊娠の確率が上がるというデータは無いようです。しかし妊娠された時に赤ちゃんが二分脊椎になるリスクを軽減できますから、妊...